病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のお知らせ 受信患者さんへ 受信患者さんへ
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
病院の指標
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
 
病院広報誌
自治医科大学地域医療後期研修プログラム地域研修医療機関認定
自治医科大学附属病院 地域連携協力施設
独協医科大学病院 医療連携協力施設
栃木県立がんセンター 医療連携施設
独協医科大学日光医療センター
jcho本部

泌尿器科

担当医及び専門分野

氏名・役職 認定医・専門医
原 暢助 副院長 日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
自治医科大学医学部臨床教授
藤﨑 明(非常勤) 毎週月曜日 午前
徳江 章彦(非常勤) 自治医大名誉教授
毎週水曜日 午前
2019年 4月 1日 現在

診療内容

腎、尿路および男性生殖器の疾患全般にわたり診療しています。

感染症(膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎、精巣上体炎、尿道炎、尿路性器結核など)、腫瘍(腎 癌、腎盂尿管癌、膀胱癌、前立腺癌、精巣腫瘍など)、尿路結石症、排尿障害(前立腺肥大症、神経因性膀胱、尿失禁など)、奇形および先天性疾患(水腎症、停留精巣など)等の疾患を対象として、診断・治療を行っています。

特色

もともと高齢者の多い泌尿器科では、近年の高齢化社会をむかえて更に患者様の高齢化が激しくなっています。

他疾患(循環器、呼吸器疾患など)をお持ちの患者様も多く、他科と連携を取りながら安全を充分に考慮して治療を進めています。

他疾患の合併症としての泌尿器科疾患(脳梗塞、脳出血後や糖尿病、骨盤内手術後の排尿障害など)にも対応しています。

癌一般の手術(腎摘出術、腎尿管摘出術、膀胱全摘出術-尿路変更も含む、前立腺全摘出術、精巣摘出術、経尿道的膀胱腫瘍摘出術など)のほか、前立腺肥大症に対する経尿道的前立腺摘出術、副甲状腺腺腫摘出術、副腎摘出術なども行っています。

輸血が予想される手術のうち、待機手術に対しては自己血貯血を行って手術を施行するようにしています。

これにより同種血輸血は9割以上の方で回避できるようになっています。

主要機器・特殊外来・特殊治療

月・木・金曜日午後
泌尿器科超音波検査(経直腸前立腺超音波検査も含む)
内視鏡検査(最近は軟性膀胱鏡を使用するようになり、男性の苦痛も低減しています)
Urodynamic study (膀胱内圧測定、尿道括約筋筋電図、尿流量測定など)
PageTop