病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のお知らせ2017-12
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
病院の指標
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
 
病院広報誌
自治医科大学地域医療後期研修プログラム地域研修医療機関認定
自治医科大学附属病院 地域連携協力施設
独協医科大学病院 医療連携協力施設
栃木県立がんセンター 医療連携施設
独協医科大学日光医療センター
jcho本部

神経内科

担当医及び専門分野

鈴木 ひろみ 診療部長 日本内科学会総合内科専門医
日本神経学会神経内科専門医・指導医
日本脳卒中学会脳卒中専門医・評議員
日本脳神経超音波学会認定超音波検査士・評議員
日本栓子検出と治療学会評議員
難病指定医
脳梗塞rt-PA適正使用講習受講修了
臨床研修指導医講習修了

2017年 12月 1日 現在


診療内容

神経内科は、脳・脊髄・末梢神経・筋肉の内科的疾患を診療する科です。
神経内科外来は、常勤医1名と非常勤医3名で、火~金曜日に専門外来を開設、月曜日は初診外来で診察可能です。
脳卒中、頚動脈狭窄症、パーキンソン病、認知症、片頭痛、てんかん、片側顔面けいれん、眼瞼けいれん、末梢神経障害などの神経内科疾患を幅広く診療しています。
頭痛、めまい、しびれ、脱力、ふらつき、もの忘れなど、気になる症状がありましたら、受診して下さい。
脳梗塞、頚動脈狭窄症に不可欠な頚動脈エコー検査も積極的に行っていきます。

入院治療は、当院で治療可能な急性期脳血管障害(脳梗塞、脳出血、一過性脳虚血発作)に力を入れていきます。
(ただし、脳神経外科常勤医不在のため、手術を要する脳出血や、超急性期脳梗塞に対するtPA静注(発症4.5時間以内)は、残念ながらできません。)
その他の神経内科救急疾患(髄膜炎、パーキンソン病、めまい、ギランバレー症候群、重積でないてんかん発作など)も、可能な限り、応需したいと思います。
神経内科常勤医1名と当番医で協力して診療致します。

特色

当院での急性期治療後、リハビリ適応の方は、回復期リハビリテーション病棟で、リハビリを継続できます(期間などの諸条件あり)。
患者さんはもちろん、当院近隣にお住まいのご家族が来院しやすい良い環境です。

主要機器

神経内科診療に関連する診断機器としては、1.5テスラMRI、マルチスライスCT、perfusionCT、頸動脈超音波検査装置、脳波装置、筋電図装置(神経伝導速度のみ)、血圧脈波検査装置を備えています。
PageTop