病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のお知らせ 受信患者さんへ 受信患者さんへ
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
病院の指標
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
 
病院広報誌
自治医科大学地域医療後期研修プログラム地域研修医療機関認定
自治医科大学附属病院 地域連携協力施設
独協医科大学病院 医療連携協力施設
栃木県立がんセンター 医療連携施設
独協医科大学日光医療センター
jcho本部

麻酔科

担当医及び専門分野

氏名・役職 認定医・専門医
大竹 一榮 名誉院長 日本麻酔科学会認定医・指導医
日本集中治療医学会専門医
山﨑 肇 診療部長 日本麻酔科学会専門医
麻酔科標榜医
ペインクリニック専門医
 2019年 4月 1日 現在

診療内容

診療の主体は手術のための麻酔管理です。平成24年度では総手術件数931例中の589件の手術麻酔を担当しました。内訳は全身麻酔485例、脊椎麻酔その他104例で、外科227例、胸部外科101例、整形外科183例、脳外科25例、泌尿器科53例でした。すべての症例において、麻酔専門医が必ず1名が専任で全身管理を行っています。

特色

麻酔科外来にて、麻酔専門医が術前評価、麻酔説明を行っています。手術中はもとより手術後も痛みのない快適で安全な手術後を目指して周術期をチーム医療で展開しています。平成24年度では、全身麻酔485例中260例において手術後、硬膜外麻酔による持続硬膜外ブロックを行いつつ、さらに患者さん自身で鎮痛をコントロールできる術後鎮痛法を行い、また、85例において、手術後、静脈に鎮痛薬を持続投与し、さらに患者さん自身で鎮痛をコントロールできる静脈内鎮痛法を実施しました。したがって、総全身麻酔の約74%において術後の疼痛管理を行いました。中規模病院ならではのきめ細やかさを最大限に発揮して患者さんの満足度の高いサービスを提供しています。
日本麻酔科学会より、麻酔指導認定許可(認定第927号、2007年4月1日)を得ています。

主要機器

手術室では、安全な麻酔管理のために、日本麻酔科学会の推奨する基準をクリアした患者監視装置(モニター)の他に、筋弛緩モニター、脳波モニター(BIS)などを活用しています。
PageTop