病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当表 休診のお知らせ2018-4
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
調達情報
病院の指標
バリアフリー情報
情報公開
個人情報保護方針
 
病院広報誌
自治医科大学地域医療後期研修プログラム地域研修医療機関認定
自治医科大学附属病院 地域連携協力施設
独協医科大学病院 医療連携協力施設
栃木県立がんセンター 医療連携施設
独協医科大学日光医療センター
jcho本部

2017年4月新任部長の紹介

佐藤宗勝外科診療部長




 4月1日より、外科診療部長として着任しました。昭和57年に自治医大を卒業し、その後に地元である茨城県の県立中央病院、日立総合病院( がんセンター併設) などで、手術を主としたがん治療に携わってまいりました。周術期の管理はもちろん、術後のQOL を考慮した抗がん剤の治療などにも尽力しております。当院の外科は3月までは、自治医大からの医師4名派遣体制で運営しておりました。お陰様で4月からも継続して自治医大から、巷野医師(H 14年旭川医大卒、当院2年目)、斉藤医師(H11年旭川医大卒)、風當医師(H24年昭和医大卒)、金子医師(H26年金沢大医学部卒)4名の派遣もあり、5人体制を組むことができ、さらなる発展が望める状況となりました。今後、外科は手術を中心に行う体制を構築すべく、院内の医師はもちろん、近隣のクリニック・病院の先生方とも密に連携し、信頼される科にしていきたいと考えています。着任早々ですので、状況の把握をまず優先とし、できるだけ早期に地域の先生方、住民の方々から頼られる外科・消化器外科を構築するよう外科医師一丸となって努力していきます。宜しくお願い致します。

山﨑肇麻酔科診療部長



 4月1日よりJCHO うつのみや病院麻酔科診療部長を拝命いたしました山﨑と申します。専門は麻酔・ペインクリニック領域(特に神経痛・筋痛)です。私は平成7年に獨協医科大学を卒業し、母校の第一麻酔科に入局いたしました。臨床研修を終えた後、同大学院へ進学し神経生理学の研究に従事、学位を取得。その後も大学病院に在籍し講師を勤めながら県内の関連病院へ麻酔科部長として出向し長らく地域医療の一端を担って参りましたが、この度ご縁がありまして当院へ入職させて頂くこととなりました。手術時の麻酔の他、疼痛性疾患の痛み止めの治療なども行います。手術の侵襲から患者さんの心と身体を守り、手術中や術後の経過が最善となるよう各々の症例に適した全身管理を考え行っております。より安全で安心な治療を受けて頂くために、日々創意工夫を重ね安全第一で尽力して参りたいと思っておりますので皆様方にもご協力頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

佐藤美樹看護部長




 平成29年4月よりJCHO うつのみや病院の看護部長に着任いたしました。神奈川県にあるグループ病院から転勤となりました。30年近く住んでいた、住み慣れた土地から離れることはとても不安でしたが、職員の方々に温かく迎えて頂いて「人間至る処に青山あり」と心新たにし、誠心努力して参りたいと思っております。
さて、少子高齢化社会の本格的な到来に向けて、地域医療構想の策定により、都道府県、地域ごとの病床機能分化による病床数の目安が特定されました。「病院完結型」の医療から「地域完結型」の医療とくに在宅医療への変換が求められています。これからは、地域の特殊性を理解し、患者様やその家族が「地域で生きる」ことを支えられる支援や連携体制を作っていきたいと思います。細やかで患者様に寄り添う看護を大切に、地域住民の方に求められる病院を目指し職員一丸となって頑張っていきたいと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。
PageTop